0-16.jpg
物事の上達には、上手な人の真似すると良いと聞きますよね。

では、野球の上達のためには、プロ野球選手の真似をすればいいんでしょうか?

その答えは、イエスです。

それでは、具体的にはどのようなことを真似すれば良いのか説明します。

・技術
・姿勢

最初は、技術ですが、プロの第一線で活躍している選手は例外なく高等な技術を持っています。

それを少しでも真似て、自分の物にしてしまえば、上達できるのは間違いありません。

しかし、プロ野球選手の強靭な肉体と類まれなセンスがあるからこそ、できる技もあります。

上手に真似できなくても、「自分には才能がないから」なんて諦めないでください。

自分と体型が似た選手を選んで、自分のスタイルにはまるものを見つけましょう。

次に、姿勢ですが、プロ野球選手になるには、人並み以上の才能や運が必要になります。

しかし、長くプロ野球選手を続けている人は、それだけでなく野球に対する独自の姿勢を持っているものです。

例えば、イチロー選手は道具手入れは人に任せず、自分自身で行っています。

また、自身のことを天才とは思っておらず、継続的な努力の上で結果が成り立っていると考えているそうです。

地道で辛い練習に耐え抜き、上達するためにも、そういったプロの姿勢を学ぶことも重要になるでしょう。